金津まつりは福井県あわら市指定無形民族文化財

福井県あわら市指定無形民族文化財
金津まつりの本陣飾り物は日本一です あわら市長賞を受賞した金津まつりの本陣飾り物 金津祭りの曲太鼓では各地から若者が集います 金津祭では山車と子ども踊りが町内を練り歩きます

2021年 金津まつりについて

日程 7月17日(土)・18日(日)・19日(月)/金津神社例大祭 7月19日

昨年から始まった新型コロナウィルスの感染ですが、いまだ沈静化のめどはたっていません。
このような状況の中で、金津祭保存会では約400年続いている本陣飾り物、120年以上続いている山車巡行の伝統的行事を、「コロナ禍の中でどのように継承していくか」と金津地区区長会や祭当番区の方々と話し合いを続けてきました。
昨年はすべての祭の行事を中止しましたが、今年は「祭をどんな形でもよいから続けて伝統行事を守っていこう」という意思で、下記のとおり実施することになりました。
実施にあたてはコロナ感染防止に努め、あわら市や関係する団体と相談しながら進めてまいります。
市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

                            金津祭保存会 会長 達川昌美

山車の制作と巡行

1 新富区「明智光秀」山車小屋に展示のみ
2 下八日区
「安田作兵衛 国継」(明智光秀の三羽烏の一人)山車小屋に展示のみ
3 新区
「柴田勝家」7月18日(日)新区内巡行(前囃子車・子供踊り なし)
◉囃子方による和太鼓の演奏を新区内2ヶ所にて披露

神社神輿の巡行

1 稲荷山区が担当します。巡行にあたっては神輿を車に載せて各本陣を巡行します。
2 金津神社の神主が神社神輿に随行して各本陣のお祓いをします。
3 巡行の形態は雅楽を鳴らした先導車・神輿車・役員車の3台で巡行します。
4 巡行経路と本陣到着時間は下図を参照願います。

↓下の画像をクリックすると拡大します。

本陣の設置と本陣飾り制作(本陣飾り物コンクールは中止)

1 本陣は巡行経路となる18区すべての区で設置します。
2 本陣飾り物の制作については区の判断に任せることになりました。制作する区は下記の表のとおりです。制作にあたってはコロナ感染防止のガイドラインに基づいて制作いたします。
3 本陣飾り物の公開時間
 7月17日(土)・19日(月) 10:00~19:00
 7月18日(日) 9:00~19:00

2016年「新富」区の本陣飾り

2019年「新富」区の本陣飾り


本陣飾り物を制作する区と子供神輿の巡行する区の状況

区 名

制作する
×制作しない

本陣の位置


子供神輿
○巡行する

区 名 ○制作する
×制作しない
本陣の位置 子供神輿
○巡行する
× 旭区ふれあい会館 八 日 山岸宅前

×

新 富 新富区本陣展示館 × 下八日 馬忠呉服店前 ×
天 王
(既存修正)
天王区本陣
展示館
× 坂ノ下 × フォレスタデフォーレ横 ×
水 口
(既存修正)
水口区本陣
展示館
× 稲荷山 稲荷山
広場横本陣
×
中 央 中央区民館 新区本陣
展示館
春 日 × 春日集会所 × × 中央公民館
駐車場
×
十 日 × アイリス薬局斜め前 × 榛ノ木原 (株)ぼんいんてりあ前 ×
脇 出 × 脇出集会所 × 古区地蔵尊
境内
上八日 白山神社前 六 日 六日区民館 ×

金津祭ライブラリー